稲田悦子物語

著・梅田香子 YOKO UMEDA

第12章 ガルミッシュ=パルテンキルシェン冬季五輪

スピードとフィギュアスケート選手団は12月25日、クリスマスに出発した。途中、フィギュアスケート選手だけが満洲各地で兵隊たちを慰問し、アイスショーや公開練習を行い、寄付金を募る。 オリンピックに先だって、ドイツの首都ベルリンではヨーロッパ選…

第11章 芝浦スケートリンク

1935年11月25日、第6回全日本フィギュアスケート選手権がはじまった。 まず11月25日に、山王リンクでジュニアの男子と女子のスクール競技(規定)。 翌26日には、新宿の伊勢丹スケート場にて男子の選手権クラスと男子と女子がスクール競技。 …

第10章 全日本フィギュアスケート選手権

全日本フィギュアスケート選手権のはじまり、それは1929年のことだ。 第1回の開催地は日光町の精銅所リンク、2回目は仙台市の五色沼、3回目は下諏訪町の秋宮リンク、4回目は東京の山王ホテル、5回目が大阪市のABCリンクと歌舞伎座リンクと1年おきに…

第9章 初期のオリンピック

抗生物質も人工心肺もなく、医学が今ほど発達していなかった戦前、さまざまなスポーツや剣道や柔道。今よりずっと重みが置かれていた。 産後の肥立ちが悪く、出産で命を落とす女も少なくなかった。 風邪や盲腸炎をこじらせたら、癌はもちろん、肺結核となれ…

第8章 名物外交官たち  

「外交官のご家族の方は、皆さん、麻布近辺の洋館を建てて住んでいらっしゃいました。海外駐在の間は人に貸しているので、戻ってきてすぐに空かない場合は、山王ホテルで暮らしていたのです。東郷いせさんもそうでした。スケート場の上に住んでいたら、それ…

第7章 山王アイススケート場

山王ホテルといえば、昭和史を語る上で欠かせない。 1932年.安全自動車の経営者、中谷保によって創業された。 開業当初の部屋数は80室、後に増築されて149室。鉄筋コンクリートの洋館と和風建築の日本館が併設された。 2.26事件、ゾルゲ事件、インド独…

第6章 チャプリン来日

「えっちゃん、チャプリンが来るんやて。港まで見に行かん?」 小学校では同級生たちが大騒ぎしていた 「すごい!本物?あかんねん。うちスケートの振り付けがあるから、ちょっと東京まで行かなならん」 喜劇王、チャーリー・チャプリンの映画は、日本でも大…